2016年7月27日

[英国ロンドン 2016年6月16日(現地時間)発]

IPsoftは、同社のテクノロジー・プラットフォーム「アメリア」が、エンフィールド・カウンシルに導入されることを発表しました。この画期的なプログラムは、ロンドン北部にある この区 全体の地域サービス向上を目的としています。

「アメリア」は、バーチャル・エージェントです。自然言語を理解することができ、文脈を把握し、論理的に考え、学び、問題を解決し、感情に対応することも できます。彼女は今年後半にカウンシルで稼動を始め、秋までには 本格的な業務を開始する予定です。

ア メリアは、区民が探している情報を見つける手助けや、既定の申請手続きのサポート、およびカウンシル内の既存業務の省力化に役立つことができます。例えば カウンシルは、ウェブサイトにアメリアを配置し、訪問者を 探している情報に迅速に誘導させることや、許可やライセンスを申請する際の自己採点機能の提供、および申請に対する本人認証を行わせることなどを検討して います。

このパートナーシップは、アメリアの公共部門組織での初導入となり、エンフィールド・カウンシルにとってもデジタル戦略上の大きな節目です。

IPsoftのフランク・ランシンク EU最高経営責任者(CEO)は次のようにコメントしています。

「世界中の、特に英国の公共団 体は、少ない資源でより多くを提供することが、強く迫られています。コンシューマー・デジタル革命により、公共団体はさまざまな新しい方法でサービスを提 供できるようになりましたが、同時に、円滑なデジタルサービス体験を求める市民の、サービスに対する期待値も非常に高くなっています。

アメ リアのような有力なコグニティブ・プラットフォームの台頭は、政府機関が、第一線の公共サービスをどのように提供していくのか、全面的に再考する機会にな ります。組織は手間の掛かるルーチンワークを自動化することで、大幅なコスト効率アップを実現できるだけではなく、もっと素晴らしいことに、人の潜在的な 創造力を解放できるのです。

我々はエンフィールド・カウンシルと共に、この先駆的なプログラムに取り組めることを嬉しく思います。」

エンフィールド・カウンシルの最高責任者であるロブ・リークは次のようにコメントしています。

「これは、コストを上げずに住民の皆さまによりよいサービスを提供することができる、素晴らしい機会です。」

エ ンフィールド・カウンシルのジェームズ・ロルフ財務、リソースおよびカスタマー・サービス部長は次のように述べています。「変革に対する我々のアプローチ は、デジタル技術を取り入れて住民の皆さまに役立つ新しいサービスを提供し、同時に、貴重なリソースを解放してサービスの前線業務のために再投資すること です。IPsoftの世界トップクラスのAI(人工知能)の採用は、この旅の重要な節目となります。」

米国とヨーロッパの大手企業では、幅広い職務を担わせるためにアメリアの採用が進んでいます。例えば彼女は、欧州の銀行でのITサービスデスク業務 、世界大手の石油・ガス企業におけるサプライヤーからの請求問い合わせ対応、大手銀行における住宅ローン・ブローカーへの保険契約の案内、そして米国のメ ディア・サービス企業での第一線のカスタマー・サービス・エージェントのアシスタント業務 などを行うために、 トレーニングを受けています。

###

アメリアが、どのように事業や顧客とのやり取りを改善できるかについての詳細は、www.ipsoft.jp/amelia/をご覧ください。

IPsoftについて
IPsoftは幅広い業界の企業向けに、デジタル労働力を利用した ITおよび業務プロセスの自動化を行っています。IPsoftは、その先進的なオートノミック(自律学習型)/コグニティブ・コンピューティング・ソ リューションのポートフォリオを通じたサービスの提供により、顧客の競争的優位の確保を支援しています。ニューヨーク市に本拠を置くIPsoftは、世界 各地の15カ国にオフィスを構え、500社を超える世界 一流企業のほか、世界最大規模のITサービスプロバイダーの半数以上にサービスを提供しています。

エンフィールド・カウンシルについて
エンフィールド・カウンシルのビジョンは、「あらゆる人への公平と、成長、持続可能性、そして強いコミュニティーを実現することで、エンフィールドをより 住みやすく働きやすい場所にすること」です。過去4年間、我々は 住民の皆さまに満足していただけるような高いレベルのサービスを維持しながら、さまざまな革新的な取り組みを行い、このビジョンの実現に向かい着実に前進 しています。

この前進は、エンフィールドの持つ 住民の増加と多様性、成功し更なる成長が見込める事業部門、100ヵ所の公園がある魅力的な自然環境、そしてパートナーとクリエイティブに連携して充実し たサービスを提供し、問題を解決する優れたカウンシル、といった様々な強みの上に築かれたものです。そしてそれは、緊縮財政と、今後も数年は続くと思われ る地方自治体への補助金の大幅な削減による歴代でもっとも困難な財政状況にも関わらず、達成されています。

エンフィールド区には、まだ対照 的な部分も存在します。 失業率や教育水準、健康指数のいくつか、そしてMeridian Water、Ladderswood Way、Ponders EndおよびHighmeadなどの再開発プロジェクトの順調な推移など、改善している分野が多数ある一方で、最も恵まれない地域は、未だに機会の不平等 や劣悪な生活状況に苦しんでいます。

中央政府からの税制支援が今後数年減っていく中で、エンフィールド・カウンシルは革新的なソリューショ ンを導入し、新しいテクノロジーによって、地域住民がいつでも品質の高い、必要性に即した、支出に見合う価値のあるサービスを受けられるよう、主導して行 きます。我々は、連係カウンシル・アプローチと「エンフィールド2017プログラム」の実施によって、現在においても未来においても、こういったニーズに 応えられるよう、カウンシルを変革します。

我々の計画は、野心的で、現実的です。我々は住民の皆さまや企業、パートナーと連係して貧困や不 利益の問題に取り組むことで、エンフィールドのさらなる発展に尽力します。我々は、エンフィールドの住民が自分の住む地域に誇りをもち、若い人々が充実し た未来を思い描けることを望んでいます。